養神館合気道孝道会 弘武館道場

         
  養神館合気道孝道会 弘武館道場    
 (養神館合気道 神奈川支部 )      
合気道弘武館道場は、平成20年中島孝雄館長が横浜市栄区に開設した合気道の常設の道場で、大船駅、本郷台駅の近くにあります  
   中島館長は警察官として多くの「実戦」を通して合気道を探求し続け、養神館の塩田剛三
館長の「基本技」がいかに有効であるかを、身をもって体験されました。(「基本技」とは6種類の簡単な動作です)
その上にある時期に手術直後の稽古で、力を入れないとさらに強いという悟りを開かれました

その中島館長は、残念ながら平成27年6月に志半ばで逝去されました。

しかしそのような実戦的でかつ粗野ではない弘武館合気道を、館長からご指導を受けた残された門人たちで、非力ながらご意志を引き継ぎ道場を継続してゆくことになりました。
中島館長の技術、思想には到底及びませんが、私達と一緒に稽古をしてみませんか。

 
   下記の時間に見学を歓迎します。(予約不要です)  

 水曜 17時~21時
土曜 10時~12時

247-0006横浜市栄区笠間5-31-24
バス停「平島」:野村医院裏
TEL:045-841-5457(菅井)
: :090-8043-7459 携帯
   
      
 中島館長の紹介記事      
   中島館長の合気道の奥義は、武術雑誌「秘伝」で「実戦に裏打ちされた合気道の理合を活かす」と紹介されました。記事の最後は次のように締めくくられています。 
*****************************************
  警察官という職務の中で実際に合気道を使ってきた中島館長は、養神館合気道の「武道としての実用性」に確信を持ち、そこで学んだ「基本動作」の見事さを身をもって体感しているという。

弘武館道場は、かって「地獄道場」と呼ばれた養神館の実戦本位の合気道を、地獄を見ずに学ぶことができるシステムを構築し、指導している道場なのである。
    ****************************************
 

合気道とは 弘武館道場 道場案内 入会には
inserted by FC2 system